ミルトスの木かげで

シカゴ在住のキリスト教書翻訳者中村佐知(はちこ)のブログです。

タグ:Rohr

 今日のリチャード・ローアのDaily Meditationの中にあった祈りについての記述が心に留まったので、メモ。  「祈り」ということばは、自分が求めるものを請願するための方法、あるいは神に何かを伝えるための方法を表現するものに矮小化されてしまうことがよくある。まる ...

 偶然読んだリチャード・ローアの文章が良かったので、メモしておく。 神が人々を選ぶことについてのたくさんの物語を考えてみてください。モーセ、アブラハム、そしてサラ。ダビデ、エレミヤ、ギデオン、サムエル、ヨナ、イザヤ。イスラエル自体もそうです。ずっとのちに ...

実生活の中で「手放す(letting go)」ことを実践するとは、どういうことだろうか。手放すとは、否定したり抑圧することとは違う。何かを手放すとは、それを持っていると認めることだ。自分のものとして所有することだ。手放すとは、それを敵視することではないし、他者に投影 ...

↑このページのトップヘ