ミルトスの木かげで

シカゴ在住のキリスト教書翻訳者中村佐知(はちこ)のブログです。

タグ:Benner

 最近読んだ本より。 The purpose of prayer is (a) to recognize God's presence, (b) to be transformed through surrendering to God's lordship and (c) to experience union with God. The trick, then, is not to get God to answer me durin ...

Our souls expand by asking courageous questions with willingness to hold the tension of living these questions rather than demanding answers. Good questions always bring us up against the mysteries of life. Holding the tension of this liminal spac ...

魂をもてなすとは、安全さを差し出すことでもあります。この人は安全な人だと信頼しきって、自分の言葉を選んだり、心にある思いの善し悪しを考慮することなしに、正直に、ありのままの自分をさらけ出しても大丈夫だと感じられるとしたらどうでしょうか。この人は、 ...

Apart from the softening influence of surrender, an ego-centred life will inevitably become increasingly rigid and brittle. It will also inevitably lead to a crisis. This crisis, and the realignment of life that the crisis invites, is ultimately a ...

               ***** 魂をもてなすとは、安全さを差し出すことでもあります。この人は安全な人だと信頼しきって、自分の言葉を選んだり、心にある思いの善し悪しを考慮することなしに、正直に、ありのままの自分をさらけ出しても大丈夫だと感じ ...

 昨日は、月に一度のSpiritual directionのセッションの日でした。当初は1時間ということだったのに、結局、毎回1時間半くらい話しています。先月のセッションのあと、ぼぼるパパに、「今日は何を話したの?」と聞かれ、私が怒濤のように、「これとあれとそれと…」と ...

↑このページのトップヘ