ミルトスの木かげで

シカゴ在住のキリスト教書翻訳者中村佐知(はちこ)のブログです。

タグ:観想

 この週末、古い翡翠のネックレスをほどいて、Anglican Prayer Beadsというものを作ってみた。アングリカン・ロザリー(ロザリオ)とも呼ばれる。イギリス国教会の祭司たちが1980年代に使い始めたものだそうで、歴史は浅い。(似たようなもので、東方正教会が使うPr ...

 先日のTTH(スピリチュアル・ディレクション講座)からのメモです。  衝動的な生き方から、観想的な生き方へ(Movement from Compulsion to Contemplation) ●何かに駆り立てられるような生き方から、結果にとらわれない、柔軟な生き方へ ●現実を狭い視野で見る生き方 ...

 これは、先日、リトリートで行ってきたカトリックの黙想の家の庭にあった「ラビリンス」です。実際に歩きながら祈ってきました。  ラビリンスというのは、一般には「迷宮」と訳されるようですが、ここでいうラビリンスは、13世紀にフランスのシャルトル大聖堂 ...

 昨日は、月に一度のSpiritual directionのセッションの日でした。当初は1時間ということだったのに、結局、毎回1時間半くらい話しています。先月のセッションのあと、ぼぼるパパに、「今日は何を話したの?」と聞かれ、私が怒濤のように、「これとあれとそれと…」と ...

↑このページのトップヘ