ミルトスの木かげで

シカゴ在住のキリスト教書翻訳者中村佐知(はちこ)のブログです。

タグ:祈り

 昨日は一ヶ月半ぶりに、スピリチュアル・ディレクションを受けてきた。 今の私にとっては、みんの病気は生活の主要な一部。一部どころか、ほぼ全体。そこで、みんの病に寄り添う中で、どこに神様を見いだしているか、などについて話した。 会話の中で、ディレクターが、B ...

イエス様、あなたを愛します。お父さん、あなたを崇めます。聖霊様、あなたにより頼みます。 主なるイエス様、今日、私がなすことすべてにおいて、あなたの見習いとして生きることを求めます。 私の生活は、私を教えるためのあなたの学校です。 今日の私の予定をあなたの ...

 こんなに大晦日という気のしない大晦日は久しぶり、というか、初めてかもしれない。 例年なら、大晦日というと夜中まで掃除してたり(笑)おせちの準備をしていたりするのだけれど、今年は掃除もおせちも全部パス。明日病院に持っていくお雑煮だけ仕込む。 昨日、おとと ...

(IgnatianSpirituality.comより) 今日は、来年2月にシカゴ(郊外)で開催予定のリーダーシップトレーニング1日キャンプ、C-WITの準備委員会のスカイプミーティングがあった。今回のC-WITは、「沈黙のリトリート」的に行う予定。その準備の一環というか、まずは準備委員 ...

先日、山崎ランサム先生が「神の愛を呼吸する祈り」という素敵な記事をポストしてくださっていた。グレッグ・ボイドが紹介していた「不安になったときのための祈り」だそうだ。呼吸に合わせて祈るシンプルな祈りを、「Breath Prayer(呼吸の祈り)」と言う。パウロが「絶えず ...

 山崎ランサム和彦先生が、ブログで「『主の祈り』を祈る」という連載をしておられる。 「主の祈り」を祈る(1)  このシリーズも、これまでのものに違わず素晴らしい。N.T.ライトは「Simply Good News」の中で、主の祈りを祈ることは福音を祈ること ...

 最近読んだ本より。 The purpose of prayer is (a) to recognize God's presence, (b) to be transformed through surrendering to God's lordship and (c) to experience union with God. The trick, then, is not to get God to answer me durin ...

 お友達がシェアしてくれたトーマス・マートンの祈り。これは保存しておかなくては!   MY LORD GOD, I have no idea where I am going. I do not see the road ahead of me. I cannot know for certain where it will end. Nor do I really know myself, an ...

 昨日のスピリチュアル・ディレクションでは、Centering prayer とWelcoming prayerに関する話をした。その中で私のディレクターが言っていたことのメモ。トーマス・キーティングの言葉。(画像は別の人です。)  Centering Prayer is a method designed to fac ...

God who Waits: I return to my center today, finding abundant life in you. Resting there, I am awakened to the gift of my being and becoming in your presence. I offer my being and becoming as a song for the silence in which you meet me ...

 私の朝の日課。  ロウソクに火を灯す。ロウソクの上には水を張った小さなお皿があり、そこにラベンダーかフランキンセンス(乳香)のエッセンシャルオイルをたらす。ロウソクの灯は、聖霊がここにおられることの象徴。  それから深呼吸をして、10分間の観想 ...

 レクツィオ・ディビナについて、ブログにもう書いたかなと思ったら、あまり詳しく書いていなかったことに気づいたので、書き留めておきます。  今日は、私がシカゴで行なっているバイブル・スタディに、レクツィオ・ディビナを取り入れてみました。今日の学びの箇 ...

 先日ある本を読んでいたら、リチャード・フォスターの次のような文章があった。   Reflect on the ways that good people are often rejected and persecuted. Hold the mystery of this in your heart and pray through it, without attempting to undesta ...

 この週末、古い翡翠のネックレスをほどいて、Anglican Prayer Beadsというものを作ってみた。アングリカン・ロザリー(ロザリオ)とも呼ばれる。イギリス国教会の祭司たちが1980年代に使い始めたものだそうで、歴史は浅い。(似たようなもので、東方正教会が使うPr ...

 数週間前から、毎朝夫が仕事に行く前、二人で感謝だけにフォーカスした祈りの時間を持ち始めた。  ノートに感謝なことを三つリストアップし、感謝の祈りを捧げる。執り成しとか、お願いごととか、あれやこれやはとりあえず横においておいて、朝のその祈りは、感謝 ...

↑このページのトップヘ