ミルトスの木かげで

シカゴ在住のキリスト教書翻訳者中村佐知(はちこ)のブログです。

タグ:祈り

おお、私の神、崇拝する三位一体なる方よ、どうか私が自分を完全に忘れることができるように助けて下さい。それにより、私の魂が、すでに永遠のうちにいるかのごとく、静かに、安らかに、揺らぐことなくあなたの内に生きることができますように。何事も私の平安を乱すことな ...

I believe that God prays in us and through us, whether we are praying or not (and whether we believe in God or not). So, any prayer on my part is a conscious response to what God is already doing in my life.(神は、私たちの中で、また私たちを通して、祈ら ...

 私が日本に着く数日前、『福音の再発見』の著者であるスコット・マクナイト博士からメールが来た。みんの闘病と死に際しての私の証の一部を、彼の新刊で使わせてほしいというものだった。出版社が、ちゃんと書面での正式な許可を取ってほしいと言っているので、手間をかけ ...

 ケンを学校に送り届けてからの朝の20分。庭の一角を見渡せる場所に座って(暖かければ外に出るけれど、寒かったり雨が降っていたら部屋の中から)、センタリングの祈り。 センタリングの祈りとは観想的な祈りの一つの方法で、言葉もイコンなどの画像も用いずに、静寂の ...

 今日のシカゴはとても風が強い。窓の外で激しく揺れる木々を見ながら仕事をしている。 現在推敲中のSurprised by Hopeの最終章にあった、祈りに関する記述… 三つめの領域は祈りである。祈りには、「私たちはだれか、何か、自分を超えたものに対して開かれている」と思わ ...

 今日のリチャード・ローアのDaily Meditationの中にあった祈りについての記述が心に留まったので、メモ。  「祈り」ということばは、自分が求めるものを請願するための方法、あるいは神に何かを伝えるための方法を表現するものに矮小化されてしまうことがよくある。まる ...

(去年の12月17日。このころにはすでにかなり弱っていた。)***** 「神のことばは生きていて、力があり、両刃の剣よりも鋭く、たましいと霊、関節と骨髄の分かれ目さえも刺し通し、心のいろいろな考えやはかりごとを判別することができます。(ヘブル4:12)」 a di ...

 Happy Christian New Year! 今日からキリスト教暦の新年が始まりますね。聖書日課(Lectionary)もYear Aになります。 アドベントリースを出してきて、食事の前に三人で祈りました。(ケンは祈っている間の貧乏ゆすりがひどかったけど… どうも落ち着きがない。汗) 去 ...

Be still and know that I am God. Be still and know that I am. Be still and know. Be still. Be.--St. Patrick (林のように見えるけれど、パンドという、根でつながっている一つの木)By J Zapell  ...

 今朝のシカゴはかなり冷え込んだ。私が住んでいるあたりでは摂氏4度くらい。もっと冷えたところもあったらしい。近所のフィールドには真っ白に霜が降りていた。 ウチの空調はすでに暖房モードになっていて、朝晩は時々温風が出ている。ネコ系ワンコのウィルソンは、風の吹 ...

  ヘンリ・ナウエンの「主の憐れみを叫び求めて(A Cry for Mercy)」(あめんどう)を再読中。 これは、ナウエンによる「唯一の」祈祷集らしい。帯には「四旬節に始まり、復活祭、昇天祭に沿って記録された迫真的な魂の記録」とある。 確かに、これらは優等生的な祈りで ...

朝起きて、いつものようにRichard RohrのDaily Meditationを読んでいたら、そこにとても心を掴まれる祈りが紹介されていた。 (はちこ訳)God for us, we call you “Father.”God alongside us, we call you “Jesus.”God within us, we call you “Holy Spirit.”Together ...

偶然見つけた祈り。 ちょっと訳してみました。訳しにくいものだったので微妙ですが… 愛する神様どうかほどいてください。私の思いと、心と、人生の中にある数々の結び目(knots)を。私の思いの中にある「持っていない(have nots)」、「できない(can nots)」、そして「し ...

主よ 私があなたを愛するのはあなたが天国を約束されたからではありませんあなたにそむかないのは地獄が恐ろしいからではありません主よ 私を惹きつけるのはあなたご自身です私の心を揺り動かすのは十字架につけられ侮辱をお受けになったあなたのお姿ですあなたの傷ついた ...

昨年英語でメモしたものを、日本語に訳して記録しておきます。祈りの目的とは、(a) 神の臨在を識別すること、(b) 主である神のご支配に自らを明け渡すことでトランスフォームされること、そして(c) 神とひとつにされることを経験すること。そこで、鍵となるのは、祈っている ...

↑このページのトップヘ