ミルトスの木かげで

シカゴ在住のキリスト教書翻訳者中村佐知(はちこ)のブログです。

タグ:レント

 今年はどういうわけか、レント(受難節)が来るのをとても心待ちにしている。今年は3月1日から。 みんがステージ4のガンの診断を受けたのが、2015年の4月6日、復活祭の翌日だった。この年のレントは特に祈りに集中したくてFacebookをお休みしていた。(2015 ...

 今日のみんは、昨日、一昨日とはうって変わって、ずっと状態が良かったです! ハレルヤ、皆さんの熱烈なお祈りのおかげです! なんでも、明け方に排便があって、そのあとから落ち着いたのだそうです。(私は夕べは家に帰っていたので、朝になってから病院に来ました。) ...

(Today's blog is adopted from Seedbed The Daily Text by JD Walt. Translated and posted by permission of the author. Thank you, JD!!)「あなたはちりだから、ちりに帰らなければならない。」(創世記3:19b)再び「灰の水曜日」がやってきた。それは、私たちが ...

 私はあまり律儀にジャーナルをつける人ではなく、いつも走り書きのメモ程度のものである上に、3冊くらい書きかけのジャーナルがあるので(汗)、どこに何を書いたか、すぐにわからなくなってしまう。  今朝、夕べの黙想の中で示されたことを書き留めておこうと思い、三 ...

 レント明けの話題は、ちょっと遅過ぎるかもしれないけれど…  今年のレントは、特に集中して祈りたいことがあったので、フェイスブックをお休みしていた。もっとも、フェイスブックを休めば休んだで、ほかの趣味を見つけたりして(ちょっとしたクラフト…)、祈る ...

 今日は土曜日だけど、夫は仕事。大学のmuseumからコミッションされて水槽実験のデモンストレーションをするとかで、その準備。(これ)  私は朝8時から、中西部JCFN主催のセントラルカンファレンス(CC)のスカイプミーティング。スカイプは、以前は有料アカウント ...

 以前もご紹介した、山崎ランサム和彦先生のブログです。レントに関する分かりやすい記事を書いておられたので、再びご紹介します。 荒野の40日  この記事の中で「40は試練の数」とありました。昨日ご紹介したレントに関する動画でも、この40と ...

 今年のレントは18日(灰の水曜日)から始まります。  実は、去年の暮れくらいから、しばらくFacebookを休もうかなぁと思っていたのですが、新しい出会いがあったり、ライト読書会も新しい本に入ることになったりして、機を逸してしまっていました。でも、やっぱ ...

 今日は、うちの教会の霊的形成パスターの奥さんのホリーと、うちの教会でインターンをしている若者イレーナが我が家に来て、ランチを共にした。『The Prophetic Imagination(邦題:預言者の想像力)』『Living Gently in a Violent World』(ハワーワス&バニエ)、『 ...

 1年前だったか、神様ってほんとにすごいお方だなぁと思うことを目撃した。  ある友人が、自分の中のある罪で苦しんでいて、その相談を受けた。その人はとても葛藤していて、一緒に祈っていたのだけれど、その最中に、神様はその人にびっくりするような祝福をお与 ...

 今年のレントは、今週の水曜日からですね。去年も書きましたが、以前の私はあまり、そういった「教会歴」にこだわらない人でしたが(こだわらない教会で育ったので)、最近は、もう少し注意を払ってもいいかも、と思うようになりました。  それで、今年のレントは ...

 レントとは、灰の水曜日(Ash Wednesday)から復活祭前日までの40日間のことで、復活祭に至るまでの間、カトリック教会などではイエス様の受難を思いつつ、自らも特定の食物や活動などを節制する慣習がある。私自身は、レントのそういった節制の慣習に従ったことはなか ...

↑このページのトップヘ