ミルトスの木かげで

シカゴ在住のキリスト教書翻訳者中村佐知(はちこ)のブログです。

タグ:ウィラード

 Catalyst 2010というカンファレンスで、ジョン・オートバーグがダラス・ウィラードにインタビューをしている動画。 Catalyst West 2010: Dallas Willard Part 1 from Catalyst on Vimeo. Catalyst West 2010: Dallas Willard Part 2 from Catalyst on Vimeo. ...

 You must ruthlessly eliminate hurry(何が何でも、あわててはいけない、あせってはいけない)  半年前にも紹介したが、これは、ジョン&ナンシー・オートバーグがカリフォルニアからシカゴに引っ越すときに、ダラス・ウィラードがはなむけの言葉として語 ...

 立川チャペルの高橋秀典先生が、『心の刷新を求めて』のご感想を寄せてくださった。転載許可をくださったので、ここにご紹介いたします。高橋先生、ありがとうございました! ==== 「心の刷新を求めて」(あめんどう出版、ダラス・ウィラード著、中村佐知・ ...

 今読んでいる最中のジョン・オートバーグの新刊、"The Me I Want To Be"の中に、Spiritual growth is hand-crafted, not mass-producedという言葉があった。神様が、私たち一人ひとりを成長させる方法は、工場の大量生産のようなものではなく、それぞれに異なるもので ...

 クレオパさんのブログで告知されていました。ウィラードの新刊がついに刷り上がってきたそうです。都内なら、明日かあさってには書店に並ぶだろうとのことです。関係者の皆様には、心から感謝申し上げます。  そして何よりも、本書の翻訳出版を最初からずっと導い ...

 『心の刷新を求めて』の印刷・発行の日程が具体的に決まったそうです。  以下の情報は、編集者であるクレオパさんのブログから、そっくり転載させていただきます。  この3年にわたるプロセスを導いてくださった主に感謝し、御名を讃え、共に労させていただい ...

 みんの弁論トーナメントのために、朝6時過ぎに学校まで送ってきた。2月いっぱいくらいまでは、冬休みを除く毎週土曜日にトーナメントがあるので週末も早起き。私は普段いつも10時に就寝、6時前に起きる生活なので、そのペースが崩れなくていい。  みんを送り ...

"The picture I want of God's relationship with the world is one of continuing interaction, not occasional intervention; poking with the divine finger when things go wrong. I believe that God interacts with the world, but doesn't overrule the freedom h ...

御手の中に喜んで生きる者には、贖いの及ばない災いは降りかかりません。 ダラス・ウィラード "Renovation of the Heart"  災いが降りかからないのでなく、「贖いの及ばない」災いがふりかかることはない…  逆に言えば、どんな災いが降りかかろうと ...

 ... the SUBSTANCE of things hoped for, the EVIDENCE of things not seen. (欽定訳ヘブル11:1)  このSUBSTANCE(実質)とEVIDENCE(証拠)というのは、とても強い言葉だ。ダラス・ウィラードは、信仰は、NIVなどの訳に見られる'being sure of" とか "havin ...

 共感しつつ、励まされた箇所。  教えだけでなく、復活のイエスご自身が私たちと共におられるので、イエスを神と認め、イエスに養っていただこうとする者にはすべて、神の庇護が保証されています。「小さな群よ。恐れることはありません。あなたがたの父である ...

↑このページのトップヘ