ミルトスの木かげで

シカゴ在住のキリスト教書翻訳者中村佐知(はちこ)のブログです。

カテゴリ:Unhurried Life

The Peace of Wild Things When despair for the world grows in meand I wake in the night at the least soundin fear of what my life and my children's lives may be,I go and lie down where the wood drakerests in his beauty on the water, and the great heron fe ...

 うちの庭の南側の塀に沿って、バーニングブッシュ(日本名:ニシキギ)がいくつか植わっている。この家の前のオーナーが植えたもので、引っ越してきた当初は小さかったけれど、今では2メートルくらいの高さになっている。 バーニングブッシュは、秋になると燃えるように ...

 4年前に出会って、以来、おりに触れて読み返している詩をご紹介します。 Trust in the slow work of God 何よりも、神のゆっくりとした御業に信頼しなさい。 私たちは何事においても、どうもせっかちになりがちだ。 遅れることなしに、目的地に ...

 夕べ、この2年あまり関わっていた翻訳出版プロジェクトの、私の担当部分をようやく終わらせた。出版は来年になるそうだし、その前にも、また別の形でこのプロジェクトには関わり続けるけれど、とにかくようやく出口が見えてきたので一安心。  翻訳関連の仕事を中 ...

“Never be in a hurry; do everything quietly and in a calm spirit." ― Francis de Sales ...

 これから数ヶ月、エリカ(仮名)というアメリカ人の二十歳の女の子が私たち家族と一緒に暮らすことになった。みんの友達で、ここには詳しくは書かないが、いろいろ大変なところを通ってきた子だ。ためらいもあったけれど、9月のはじめに彼女がホームレスになったと聞 ...

 9月のはじめ頃から、アボカドの種を使った水栽培を始めた。  何年か前に、友人宅で、すでにかなり育ったアボカドの水栽培を見て、感動して、私もいつかやってみたいと思っていた。実際、大分前に、2度ほど試してみたこともある。  一回目は、ただ見よう ...

 Church Leaders誌より。ダラス・ウィラードの寄稿。 The Secret to Ministry Satisfaction ヘンリ・ナウエンは、神を愛することにいちばん邪魔になるのは、神への奉仕であると言いました。奉仕とは、神の力といのちとが、私たちを通して溢れ ...

 以前ちょっと書いたように、今、unhurried lifeということ考えている。    今さら私が考察するまでもないけれど、いろんなことのペースが早い時代になった。便利と言えば便利だけれど、結果として、だんだん「待てない人間」が増えてきたかもれない(私も含め ...

  『心の刷新を求めて』の著者、ダラス・ウィラード師が8日早朝、主のもとに召されました。つい昨日かおととい、彼がステージ4のガンであることが公にされたばかりでした。2月に南カリフォルニアで持たれた「Knowing Christ Conference」では、ジョン・オート ...

↑このページのトップヘ