ミルトスの木かげで

シカゴ在住のキリスト教書翻訳者中村佐知(はちこ)のブログです。

カテゴリ:Spiritual Direction

 うちのすぐ近所に、ユナイテッドメソジスト教会の牧師さん家族が住んでいる。  その牧師さんは、彼が数年前にこの教会に就任したときに、近所に挨拶状を配ってまわっておられ、そのときにうちにも来られたので少しお話しした。通りを隔てた斜め向かいに住んでおられるた ...

 今日は、私が時々行くフランシスコ会の黙想の家でもたれた、霊的同伴者の会に行ってきた。"Emerging issues in Spiritual Direction"というタイトルだったので、セミナーのようなものかと思っていたら、もっと緩い感じの集まりだった。  この黙想の家のシスターたちが、 ...

 夫が釣りに行っている間、私は一人で静かな時間を堪能していた。 窓から外を眺めつつ、みんが召されてからのことや、特にここ一ヶ月ほどの出来事、それに伴う私の感情などに思いをめぐらしていた。そして、これからのことへと思いが向いた。 「神様、あなたは私に何をし ...

 先週のスピリチュアル・ディレクションのセッションでのこと。 私が最近いろいろ思わされていることや気にかかっていることなどについて分かち合うと、スピリチュアル・ディレクターのWは「TTH(私が受講したスピリチュアル・ディレクションのコース)の卒業リトリートの ...

 昨日は私のスピリチュアル・ディレクションのセッションがあった。 昨日のセッションでは、体を動かすことについて話した。私はどちらかというとintenseなthinkerなので、放っておけば、じっと座ったままでいくらでもずっと考え事をしてしまう。ヘビーなことを考えている ...

二匹の若い魚が並んで泳いでいると、反対側から年老いた魚が泳いできた。その老魚は、すれ違いざまにうなずきながら二匹に向かって言った。「おはよう、君たち。水はどうだい?」二匹の若い魚は、そのまましばらく泳ぎ続けたが、そのうち一匹がもう一匹を見て言った。「水っ ...

 先月に私が受けたスピリチュアル・ディレクションで印象に残ったこと。  しばらく前のRichard RohrのDaily Meditationで彼が言っていた、「ミステリー(奥義)とは、知ることができないものではなく、無限に知ることができること」というフレーズが私たちの話題に上った ...

 昨日は、月に一度のスピリチュアル・ディレクションの日だった。 当然のことながら、みんが召されてからの私がどんな道をたどっているのかについて話した。5月末のシカゴのセントラルカンファレンスで証をしたこと。また先日は南カリフォルニアでの女性集会でメッセージ ...

 昨日は一ヶ月半ぶりに、スピリチュアル・ディレクションを受けてきた。 今の私にとっては、みんの病気は生活の主要な一部。一部どころか、ほぼ全体。そこで、みんの病に寄り添う中で、どこに神様を見いだしているか、などについて話した。 会話の中で、ディレクターが、B ...

 今日のスピリチュアル・ディレクションのセッションで、心に残ったフレーズ。忘れないように書き留めておく。  Meet people where they are at.  今、私が関わっているあるタスクに関して、しばらくはこれが祈りのポイントになりそう。 ...

 昨年から受講しているスピリチュアル・ディレクター養成講座は、今年度は9月から始まっていたのだけれど、私は日本に行っていたため夕べが今年度初めてのクラスだった。  「Sachi is back!」と両腕を広げてハグで迎え入れてくれる仲間たちに囲まれて、「帰って来 ...

 日本では、スピリチュアル・ディレクションのことを「霊的指導」ではなく「霊的同伴」と呼ぶことが定着しつつあるようだ。少し前までは、調べてもあまりヒットしなかったのに、今日久しぶりに検索してみたら、少し出てきた。  メモしておきます。 霊的同 ...

 今日は月に一度のスピリチュアル・ディレクションの日だった。彼女と定期的に会うことは、生活のリズムの支えとなる大切なこと。   We need someone who encourages us when we are tempted to give it all up, to forget it all, to just walk away in des ...

"The soul is like a wild animal…tough, resilient, resourceful, savvy, and self-sufficient: it knows how to survive in hard places. Yet despite its toughness, the soul is also shy. Just like a wild animal, it seeks safety in the dense underbrush, especial ...

 クロックポット(スロークッカー)とは、低温で長時間かけて煮込むための調理器具。肉がものすごく柔らかく仕上がる。  先日、みんの病気が発覚して以来、初めてのスピリチュアル・ディレクションに行ってきたのだけれど、聖書を読んだり祈ったり静まったりするとき、 ...

↑このページのトップヘ