ミルトスの木かげで

シカゴ在住のキリスト教書翻訳者中村佐知(はちこ)のブログです。

カテゴリ:霊的形成

God, I’m not trying to rule the roost,    I don’t want to be king of the mountain.I haven’t meddled where I have no business    or fantasized grandiose plans.I’ve kept my feet on the ground,    I’ve cultivated a quiet heart.Like a baby co ...

 時々聴いているThe Practiceのポッドキャストで、一ヶ月ほど前にイエズス会のマイケル・スパロウ神父が霊操について簡単な説明をしてくださったことがあった。とてもわかりやすかったので、メモ。(少し補うために、こちらのサイトとこちらのサイトも参照しました。) 霊 ...

(1)一般的なcontemplation(瞑想、熟考)とキリスト教におけるcontemplation(観想)の区別 みなさんは、「観想的な霊性」について聞いたことはありますか? 「観想的」という言葉はいかがでしょうか? 実を言うと、私も、多分5〜6年くらい前までは「観想的」という言 ...

お返事ありがとうございます。そちらはまだ暑い日が続いていたのですね。一昔前に比べ、残暑が長く続くようになった気がしますね。○○の修道院に行かれたのですね。日常と離れた環境で、静かに神様と向き合えるのはいいですよね。私も今日の午前中、うちの近所(といっても ...

I believe that God prays in us and through us, whether we are praying or not (and whether we believe in God or not). So, any prayer on my part is a conscious response to what God is already doing in my life.(神は、私たちの中で、また私たちを通して、祈ら ...

しばらく前の、リチャード・ローアのDaily Meditationより。とても心に留まった箇所なので、しばらく思いを巡らすためにメモ。Finley describes God as “the infinity of the unforeseeable; so we know that [the unforeseeable] is trustworthy, because in everything, G ...

(注:「不在は存在を想起させる」この夏、関西牧会塾の小渕さんの講演の中で出てきたフレーズ。ヘンリ・ナウエンの言葉。) 今日、Facebookでみんのメモリアルページ見つけた、みんの友達の投稿。Miho, your kindness is always missed by many. You gave me these kind wo ...

  今回の日本訪問では京都に行く機会があり、友人のK夫妻のお誘いにより、宇治のカルメル会の黙想の家で、一泊の黙想会に参加してきた。 修道女の方たちも、司祭も、アビラのテレサや十字架のヨハネが着ていたような茶色い修道服で、さすがカルメル会!と思ってしまった。 ...

 夫が釣りに行っている間、私は一人で静かな時間を堪能していた。 窓から外を眺めつつ、みんが召されてからのことや、特にここ一ヶ月ほどの出来事、それに伴う私の感情などに思いをめぐらしていた。そして、これからのことへと思いが向いた。 「神様、あなたは私に何をし ...

The Peace of Wild Things When despair for the world grows in meand I wake in the night at the least soundin fear of what my life and my children's lives may be,I go and lie down where the wood drakerests in his beauty on the water, and the great heron fe ...

 明日は28回目の結婚記念日。今日は1日早く、お祝いのディナーに行ってきた。シカゴのムーディー聖書学院の近くにあるBistro Voltaire というお店。本当は、別のお店に予約を入れるはずだったのに、間違えてこちらに予約してしまったという。そして、お店に到着するまで ...

 芋虫はサナギになってから蝶に変わるけれど、サナギの中では芋虫の体の組織がいったん溶けてドロドロになって、それが新たな形(蝶)に形成し直されるのだそうだ。それを「変態(メタモルフォーシス)」と言うが、私たちがイエスに似たものに変容されると聖書が語るときに ...

 昨年秋に、裏庭のパティオを作り直したので、今年の春はいろいろ花を植えたり飾ったりして楽しんでいる。ガーデンセンターにちょくちょく足を運び、何かいい花がセールになってないかなと探す。(いつもセール品狙い。笑) パティオの隣に作った小さな畑には、日本のキュ ...

 先日少しだけ引用した十字架のヨハネによる「魂の暗夜」という詩、気になったので全文を調べてみた。もともとスペイン語で書かれたものなので、英訳にもいくつかのバージョンがあり、複数のものを照らし合わせつつ、自分なりに日本語に訳してみた。魂の暗夜 8つのスタン ...

 昨日の午後、二階の廊下のカーペットをスチームクリーニングしていたら、突然、抑えていたものが噴き出すように、心の奥から湧き上がってくるものがあり、私の現在の苦しい心境を吐き出すようにして神様に向かって訴えた。大声で。 神様は無言だった。 いつもならこんな ...

↑このページのトップヘ