ミルトスの木かげで

シカゴ在住のキリスト教書翻訳者中村佐知(はちこ)のブログです。

カテゴリ:霊的形成

 I invite you, therefore, in the name of the Church, to the observance of a holy Lent, by self-examination and repentance; by prayer, fasting and self-denial; and by reading and meditating on God’s holy Word. And, to make a right beginning of repen ...

 二日前、用事でシカゴ大学へ行ったときのこと。時間があって、1時間くらいキャンパス内の路上に停めた車の中に座っていた。 やはりこの時期になると二年前のことが克明に思い出される。特に、シカゴ大学へ行く道のりは、どの景色を見ても、「あのとき」のことが思い浮か ...

これらのページに記された告白に対する私の応答は簡単です。 彼女(マザー・テレサ)の側に、この霊的枯渇を説明できるような深刻な落ち度はまったく見られません。これは単に、霊的いのちを極めた人ならだれでも知っている、"暗夜"なのです。もっとも、彼女が通っているもの ...

長女が水曜日に甲状腺半摘出の手術を受けた。直径4.5センチの結節が甲状腺の片側にでき、針での生検をするはずが、大きすぎて正確に調べられないので摘出してから調べますと言われ、摘出手術とあいなった。彼女は音楽の先生で、歌を歌う人でもある。声帯に傷がついたりして歌 ...

 先日、ある方が、私がずっと前に翻訳し、以前の私のウェブサイト(こちらーー現在は放置状態ですが…)に掲載していた次の祈りを、プリントアウトしてずっと祈っていましたとおしえてくださった。 これは、 二十年近く前、ある友人が英文のものをシェアしてくれて、とても ...

 一週間前に日本から戻り、今回は不思議なことに、ほとんど時差ぼけがない! いつもならたっぷり二週間はひきずるのに… 初日から、普通に夜寝て、朝起きて、日中もずっと起きている。(時々睡魔に襲われることもあるけど、なんとかしのいでいる。) さて、私たちが日本 ...

 クリスマスカード(年賀状)の準備は、例年ギリギリになってしまい、わりとストレスの元なのだけれど(そういう人、多いですよね!?)、この暮れのカードは、例年にも増して、用意するのに腰が重かった。 去年は、最後にみんと一緒に写した家族写真を使ったけれど、今年 ...

 闇の中を歩んでいた民は、大きな光を見る。死の陰の地に住んでいた者たちの上に光が輝く。あなたはその国民を増やし、その喜びを増し加えられる。彼らは、刈り入れ時に喜ぶように、分捕り物を分けるときに楽しむように、あなたの御前で喜ぶ。あなたが、彼が負うくびきと、 ...

 ホスピスボランティアの件、胸部X線を撮らなくてはならなかったり、医師のサインが必要だったりと、いろいろ準備に時間がかかっていたけれど、昨日ついに、名札が届いた。これで、いつでもボランティアに行ける。 患者さんの自宅や、患者さんがいる施設(老人ホームなど) ...

 先日紹介したNTライトのチャペルメッセージの中で、ライトが、人生の中で問題や問いにぶつかるとき、疑問を持つことを恥じるのでなく、問い続けることが大切だと言っていたことに、とても励まされた。 問い続けつつ、しかし早急な答えを要求するのでなく、忍耐を持って待 ...

 2ヶ月くらい前だったろうか、聖書学者のNTライトがシカゴ郊外にあるホイートン大学に来た。私は彼の講演を直接聴きに行けなかったけれど、そのときの彼のチャペルメッセージをオンラインで観ることができた。(ほかの二つの講演もYouTubeにアップされている。)今さらだけ ...

 昨日は、私のスピリチュアルディレクションのセッションがある日だった。そのとき、私のディレクターに、「How are you entering into this Advent?」と聞かれた。 GriefとGratitudeの両方をホールドするということが、どうも今の私にとってのテーマのようなので、そのこ ...

 昨日は、大学病院に行って胸部レントゲンを撮ってきた。 実は、みんもお世話になったホスピスでボランティアをすることになり、それにあたり、結核がないことを証明する必要があっため。 本来なら皮膚でツベルクリン反応のテストをして、陰性であれば済むことなのだけれ ...

 昨日の土曜日は、JCFN中西部の感謝祭ミーティング&ディナー。 感謝祭ディナーを拙宅でホストするようになってから、何年になるだろう。 この家に引っ越してきて最初の数年(1992年〜)は、イリノイ大学アーバナ・シャンペーン校の日本語バイブルスタディのみなさんをお招 ...

 少し前に、スコット・マクナイトが"How to Teach the Church to read the Bible"というウェビナー(インターネット上で行われるセミナー)を行った。私の教会の若手牧師で、現在ノーザン神学校で新約聖書学をマクナイトのもとで学んでいるチャズ・ロビンズ牧師が司会をして ...

↑このページのトップヘ