ミルトスの木かげで

シカゴ在住のキリスト教書翻訳者中村佐知(はちこ)のブログです。

カテゴリ:gratitude

数日前のブログで、みんの死そのものをblessings in disguiseだとは思わない、と書いた。Blessings in disguiseとは、最初は悪いことのように思えても、 実はそれは祝福が姿を変えたものだった、つまり、良いことだった、というような意味。世の中には、確かにblessings in d ...

先週、55歳の誕生日を迎えました。客観的に聞くと、すごく「年配」ですよね。体力の衰えは確かに感じるものの、中身は相変わらず未熟なままなのに、年だけ重ねていくことの恐ろしさ…(笑)私の誕生日は、Miho Dayの二日後です。二年前の誕生日は、青空の広がる晴れた日で ...

(by Joyce)(by Logan)(by princetakumis)(by milkgrrl)  (by Sh0tze) これらの絵は、昨日のみんの二度目の召天記念日のために、みんの友人たちが描いてくれた、みんの肖像画。みんの親友のEちゃんが企画してくれたらしい。アート好きなみんを記念するのにふさわしい、なん ...

長女が水曜日に甲状腺半摘出の手術を受けた。直径4.5センチの結節が甲状腺の片側にでき、針での生検をするはずが、大きすぎて正確に調べられないので摘出してから調べますと言われ、摘出手術とあいなった。彼女は音楽の先生で、歌を歌う人でもある。声帯に傷がついたりして歌 ...

 闇の中を歩んでいた民は、大きな光を見る。死の陰の地に住んでいた者たちの上に光が輝く。あなたはその国民を増やし、その喜びを増し加えられる。彼らは、刈り入れ時に喜ぶように、分捕り物を分けるときに楽しむように、あなたの御前で喜ぶ。あなたが、彼が負うくびきと、 ...

 ホスピスボランティアの件、胸部X線を撮らなくてはならなかったり、医師のサインが必要だったりと、いろいろ準備に時間がかかっていたけれど、昨日ついに、名札が届いた。これで、いつでもボランティアに行ける。 患者さんの自宅や、患者さんがいる施設(老人ホームなど) ...

 昨日の土曜日は、JCFN中西部の感謝祭ミーティング&ディナー。 感謝祭ディナーを拙宅でホストするようになってから、何年になるだろう。 この家に引っ越してきて最初の数年(1992年〜)は、イリノイ大学アーバナ・シャンペーン校の日本語バイブルスタディのみなさんをお招 ...

 一週間前の金曜日、また静まりのリトリートに行ってきた。 このリトリートに参加するきっかけは、先月、The Practiceのポッドキャストで、"All is Gift"というメッセージを聴いたことだった。スピーカーはジョーン・ケリーという女性で、感謝することについて語られた。  ...

 今朝、ふと玄関の覗き窓から外を見たら、朝焼けがきれいだったので思わず外に出てパチリ。氷点下20度だったけど。(笑)実物はもっときれいな色だったのですよ!  なんだかとても得をしたような気持ちになったけれど、朝日は毎日昇っているのですよね。私が ...

 数週間前から、毎朝夫が仕事に行く前、二人で感謝だけにフォーカスした祈りの時間を持ち始めた。  ノートに感謝なことを三つリストアップし、感謝の祈りを捧げる。執り成しとか、お願いごととか、あれやこれやはとりあえず横においておいて、朝のその祈りは、感謝 ...

↑このページのトップヘ