ミルトスの木かげで

シカゴ在住のキリスト教書翻訳者中村佐知(はちこ)のブログです。

カテゴリ:CC

 少しお休みしていたブログですが、途中、教会暦に合わせた投稿は続けていたので、ほとんどお休みしていたことにならなかったですね。(汗) 昨年の秋から準備をしていた中西部JCFN主催のセントラルカンファレンス(CC)が、今年も祝福のうちに終わりました。今年はシアト ...

 今年のメモリアルデー・ウィークエンドも、中西部JCFN主催のセントラルカンファレンスに行って来ました。  今年の講師は、プリンストン日本語教会の栗栖信之先生、テーマは「ありのままで:Becoming yourself」(Being yourselfではなく、Becoming yourselfという ...

 今年は、3.11の震災を抜きにしては語れないCCだった。お二人の講師、宮本先生もポール鈴木先生も、震災後すぐに日本に戻られ、被災地に入って奉仕をなさってこられたので、被災地の状況をそれぞれにご報告してくださり、皆で祈ることができた。海外にいる日本人として ...

 CC11のことをゆっくり書きたいのだけれど、なかなか落ち着いて時間が取れない…  とりあえず、写真をいくつか。 熟女(?)SG。普段は若い人との交わりが圧倒的に多いけれど、CCに来ると同年代の女性や先輩の女性に会えるから嬉しい! 中高生SG。リ ...

 明日から中西部JCFN主催のセントラルカンファレンスが始まる。明日までにやることがいろいろあるのに、無性に眠くなってきてしまった。  ぼぼるパパは夕べこちらを出発し、一路NJへ。今朝向こうの時間の10時頃にメールがあり、無事ついたとのこと。徹夜で運転す ...

 今年も中西部JCFN主催のセントラルカンファレンスが近づいてきました。5月28~30日です。申し込みの締め切りは過ぎてしまいましたが、今ならまだ間に合います! CC11 「Chosen to be... 選ばれた器として」  今年はレジストレーション係を担当し ...

 今日は午後から拙宅でCC関連のミーティングがあった。スカイプによる参加も2名。  CC(セントラルコンファレンス)とは、中西部JCFNが中心になって行なっている日本人クリスチャンの修養会で、このブログによくコメントをくださるかきごおり先生、パスターマック ...

 先日のCC10のもようを集めたスライドショーの動画が、YouTubeにアップされました! 冒頭の挨拶は、今回の実行委員長の飯泉あやの姉です。 ...

 CCと言っても、チャイルドケアの写真ですが…  まずは、アルカセルツァーロケットのときのものを。これは大成功で、子供たちにも大受け。途中から集会が終わった大人たちも出てきて、興味津々で(うらやましそうに?)眺めていました。 本当はこうして↑地 ...

 CCより帰宅しました。この3週間、ある意味しっちゃかめっちゃかな日々で、家の中は今、とっても散らかっています。明日からゆっくり片付けをして、また日常生活の中に戻っていきましょう。  さて、私にとっての今年のCCは、多分ほかの参加者の人たちが経験したも ...

 明日から月曜日まで、CCに行くため留守になります。今日は、持っていくものを用意し、車に積んで…  チャイルドケアの奉仕は、基本的に私とみんとま~やの三人でこなす。娘たちのヘルプが心強い。加えて、ミシガンのYちゃんもお手伝いしてくださる。嬉しい。   ...

 CCのセミナーの準備中。いただいているトピックは、「独身者向けの結婚講座」。つまり、クリスチャンデーティング、かな。人前で話すのは苦手だけど、若いみんなに伝えたいことがあるから。祈りを込めて準備しています。 ...

 中西部JCFN主催のセントラルカンファレンスが、今年も5月最後の週末(29~31日)に持たれます!  講師はバンクーバー日系人福音教会の福迫徹也先生です。  詳しくはこちらをご覧ください。 セントラルカンファレンス10  私は今年もチ ...

 昨日は、シカゴJCFN恒例のお餅パーティーを持ちました。今年も40人以上の参加があり、とても楽しかったです。  なかでも、この春から夏にかけて日本に帰国する人たちが何人かいたので、特に彼らのために祈る時間を持てたのが感謝でした。 主は導きをもっ ...

 今日は、5月末にもたれたCC009の感謝・反省会が、拙宅でもたれた。今回のCCの実行委員にはムーディー聖書学院の学生さんたちが大勢加えられ、新顔が多かったのだけれど、実行委員長を始めとする年長組がしっかりリードし、また新しい人たちもよく頑張ってくれて、主が ...

↑このページのトップヘ