主よ 私があなたを愛するのは
あなたが天国を約束されたからではありません
あなたにそむかないのは
地獄が恐ろしいからではありません
主よ 私を惹きつけるのは
あなたご自身です
私の心を揺り動かすのは
十字架につけられ
侮辱をお受けになったあなたのお姿です
あなたの傷ついたお体です 
そうです 主よ あなたの愛が私を揺り動かすのです
ですから たとえ天国がなくても
主よ 私はあなたを愛します
たとえ地獄がなくても
私はあなたを畏れます
あなたが何もくださらなくても
私はあなたを愛します
望みが何もかなわなくても
私の愛は変わることはありません  
(フランシスコ・ザビエルの祈り) 

あなたが何もくださらなくても。
望みが何もかなわなくても。

祈りがきかれたとき、
望みがかなえられたとき、
扉が開かれたとき、
必要が満たされたとき

そんなときにはあなたを愛することは簡単です。
犬だって喜んで尻尾を振るでしょう。
あなたはこのしもべにもったいないくらいよくしてくださっています。
私があなたを愛するのは当然なのです。

でも
祈りが退けられたとき、
望みが砕かれたとき、
扉が閉じられたとき、
必要が満たされるどころか持っていたものまで取り上げられてしまったかのようなとき。

主よ、私はそんなときでもあなたを愛したいのです。
そんなときでもあなたの足元にひざまずきたいのです。

あなたの十字架の愛ゆえに。

放蕩息子の兄が気付いていなかったことを、
私がいつも心に留めておくことができますように。

子よ。おまえはいつもわたしと一緒にいる。わたしのものは、全部おまえのものだ。


IMG_1189
うちの窓のすぐ外に巣をつくって卵をあたためているカーディナルのお母さん。