IMG_0160

 今日はみんの22歳の誕生日。この日がくる前にすでに十分泣いたせいか、今日は朝からとても落ち着いている。皆さんの祈りを感じる。そして、みんのFacebookのページに大勢のみんのお友達が誕生日のメッセージを寄せてくれているのを見るだけでも、とても慰められている。明日はマイケルも久しぶりにうちに来てくれる予定だ。さらに、今日は朝から何度もお花屋さんが来て、みんのためのお花を次々と届けてくれている。すべてみんの友人たちからだ。なんとありがたいことだろう…

 みんの身体がこの地上からなくなってしまい、今はもう、みんをハグしたりみんの声を聞いたりすることができないのは寂しいし、私の手元にあるみんの写真は21歳で止まったままで、これ以上この地で彼女が歳を重ねていくことも、結婚して家庭を築いていくことも、見ることはできないのだと思うと、それはとても寂しい。それでも、みんの魂はーーみんの肉体にいのちと個性を与えていた「みん」という人間(person)はーー、肉体が朽ちた今も、イエス様とともに神様の御元に大切に隠されてあり、イエス様の再臨の日に朽ちない新しい身体をいただいて、この地上に完成する新天新地で再会するときまで、そこで待っていてくれるのだと思うと、心からの慰めを覚える。

 明日はエミが帰省する。すぐにサマースクールが始まるので(エミは教える方)、今回は1週間だけの帰省だけれど。ケンは、日曜日の午後から6週間のコンピューターキャンプに出かけた。帰宅は7月末。

 これは、エミがみんを偲んで歌っている動画。


 私は、今週末は南カリフォルニア。Stand Womenの1日カンファレンスでメッセージを担当させていただくことになっている。メッセージのタイトルは、A Beautiful Suffering.  苦しみがキリスト者にもたらし得るものについて、ここ数年ずっと思いを巡らせていたのだけれど、特にみんのことを通して神様から教えられたことを、みなさんにもお分かちさせていただく。そのような機会を与えてくださったStand Womenのスタッフの皆さんや神様に感謝している。そして、昨年もお世話になった南カリフォルニアの女性の皆さんに再会するのがとても楽しみだ。 音楽ゲストは粟野めぐみさんとPiano Kojiさん。

13131073_10153495751176516_1224915702308269462_o