今日、みんの車を手放した。

 別に、みんがいなくなったからといって彼女の車を処分する必要はなかったのだけれど、みんの車をマイケルに進呈してはどうかと夫が言い出し、私もそれはグッドアイディアだと思ったので、満場一致(二人だけだけど)でそうすることに決めたのだ。

 マイケルの車は、こう言ってはアレだがかなりポンコツで、高速道路は危なくて運転できないというようなしろもの。みんと二人でちょっと遠出をするときは、いつもみんの車で出かけていた。みんが大学病院に入院したときは、お見舞いにはいつもお母さんの車を借りて来てくれていた。

 今うちには、8人乗りのトヨタのミニバン(シエナ)と、ま〜やのプリウスがある。ケンはまだ免許を持っていないし、ま〜やだって家にいないのだから、3台も車はいらない。車はキープしているだけで保険料もかかるし、マイケルがもらってくれるなら、みんもきっと喜ぶだろうと思った。 マイケルにとってはみんとの思い出が詰まり過ぎていて辛いかもしれないとも思ったけれど、オファーしたら、喜んで受け入れてくれたのでよかった。

 そこで、夫はタイヤを全部新品と取り替え、 一つなくなっていたホイールキャップも買い足し、お店に持っていってブレーキやら何やら全部チェックしてもらい、修理や交換が必要な部分は全部新しくした。準備万端。そして今日、車の所有権を夫からマイケルに移すために、マイケルと二人でDMV(車両関係を扱う州のオフィス)に出かけた。

 手続きを終え、うちに二人が戻ってくると、車の鍵二つをマイケルに渡した。

IMG_3769
 みんが使ってた当時のままのキー。

IMG_3774

 もう一つのキーには、ちょっと特別なキーホルダーをつけて。
 
 こうなっている。
IMG_3775

 
 これを見たとき、マイケルは「うわぁ!」と感嘆の声をあげ、それからヒクヒクと泣き出してしまった。私も泣いた。マイケルが安全運転するよう、きっとみんが見守っていてくれるね。そして、マイケルが将来、素敵な女性と出会えるように、みんがイエス様にとりなしていてくれると思うよ。

 ところで今日マイケルが来たとき、ウィルソンがものすごく喜んだ。嬉しくて嬉しくて仕方がないと言わんばかりに、なんどもマイケルにじゃれつき、尻尾をちぎれんばかりに振っていた。マイケルはウィルソンを散歩に連れ出してくれた。これからも時々、ウィルソンを散歩させに来ますと言ってくれた。

IMG_3772

 みんも絶対喜んでる。パパ、ママ、グッジョブ!って思ってくれてると思う!