私のクラスメートが送ってくれた祈り(詩)。

 このクラスは毎回、しばしの沈黙と「Prayer experience」という時間で始まる。
 「Prayer experience」は、従来の祈りの形式にとらわれず、さまざまな形の祈りを通して私たちの思いを神に向け、神とのコミュニオンを持つ時間。今回シェアしてもらったのは、ユダヤ教徒の祈り。
 ユダヤ教の伝統では、「神の臨在(Shechinah)」という言葉は、女性名詞なのだそうだ。そして、文字と数字は、隠された究極の真理を指し示すことが多いらしい。

母なる御臨在よ

私を抱いてください

私を開いてください

 そして、私とともに歩んでください

     私とともに歩んでください 

    

    私はあなたに頼る必要があるのです。

    あなたとともに歩む必要があるのです。

    あなたのうちに憩う必要があるのです。

 

 

愛する方よ、私のもとへ来てください。

でも、私の戦を勝ち取るためではなく。

愛する方よ、私のもとへ来てください。

でも、私と和解するためではなく。

 来てください、ああ、愛する方よ、

でも、私の家を建て上げるためでもなく。 

 

    ただあなたが私とともに歩んでくださるなら。

    ただあなたが私とともにいてくださるなら。

    ただあなたが私をかくまってくださるなら。 


算術を造られた方よ

数の世界を紡がれた方よ

等式を贖う方よ

奇数の母、偶数の姉妹

アレフ(א)の造り主 ベト(ב)の創始者

 

    ただあなたが私とともに歩んでくださるなら。

    ただあなたが私とともにいてくださるなら。

    ただあなたが私をかくまってくださるなら。 


私にノーと言わないでください。

言わないでください、

ノーと。ノーと言わないでください!

私のいのちは所詮無でしかないと言わないでください。


    ただあなたが私をかくまってくださるなら。

    ただあなたが私とともにいてくださるなら。

    ただあなたが私とともに歩んでくださるなら。  

 

2足す2はいつでも4だと言わないでください

そうでなくてはならないと言わないでください。

私たちの心臓はいつかは止まるものだからといって 

愛も終わらなくてはならないと言わないでください。

「イエス(Yes )」と言ってください!

2足す2は4である必要はないと、

5や7になることもあるのだと。

時折、そして再び、そして今もう一度

私が求める総計はいのちなのですから。 


    ただあなたが私とともに歩んでくださるなら。

    ただあなたが私とともにいてくださるなら。

    ただあなたが…… 


1足す1は3ではないのでしょうか。 

 私にはいつでもそうです。

恋人たちが口づけをするとき

友と友が抱き合うとき

ただあなたが私とともに歩んでくださりさえするなら

ただあなたが……

そうです!

私の心は石であっても。

そうです!

私の心は石だからこそ。

 

    私はあなたに頼る必要があるのです。

    あなたに希望を置く必要があるのです。

    あなたのうちに憩う必要があるのです。

 

すべてのうちに御臨在される母なるお方よ

私が向かうすべてのもの、

すべての存在のうちに御臨在される母なるお方よ

私を動かしてください。私たちを動かしてください。

頭を、手を

あなたのことばの約束によって

あなたのいのちの御臨在によって

私たちのうちの心を動かしてください。

私たちのただ中にいるあのよそ者を。 

 

    私たちはあなたに頼る必要があるのです。

    あなたとともに歩む必要があるのです。

    あなたのうちに憩う必要があるのです。


そうすれば、植えられた園は、

私たちの荒野の中に植えられた園は、

害を受けることなく安全であるでしょう

そうすれば、植えられた花は咲き乱れます、

帝国はすたれようとも。

そうすれば、あなたは私の住まいとなります。

そして私たちは自由になります。 

 

    ただあなたが私とともにいてくださるなら。

    ただあなたが…… 

 

 

 From : On the Doorposts of Your House : Prayers and Ceremonies for the Jewish Home

Central Conference of American Rabbis

edited by : Chaim Stern with Donna Berman, Edward Graham and H. Leonard Poller

copyright 1994