ケンは昨夜、クッキー作りに初挑戦した。

 高校のフレンチ・オーナーソサエティが毎年主催している「クッキーデコレーションコンテスト」で使う、エッフェル搭の形をしたクッキーを2ダース。そういえば、エミもま〜やも作ってたなぁ…

 手伝ってあげようとしたら、これはボランティアの時間に数えるので、自分でやる、と。オーナーソサエティに入っていると、決められた時間数のボランティアをしなくてはならない。(しかもケンは、フレンチだけでなく、数学と音楽とナショナルと、全部で四つのオーナーソサエティに入っているのでとても忙しい。)

 そんなわけで、昨夜はベーキング男子となったケンでした。


IMG_3880

 でも、ケンがやっていると、ベーキングというよりは、モノづくり。職人肌なんだねぇ。クッキーの生地を作るところから、冷蔵庫で冷やして、生地を伸ばして、型で抜いて… 全部一人で黙々とやっていました。

 クッキー作りと言えば、みんが高校1年生(14歳)のとき、スペイン語のクラスの宿題で作ったこんな動画がある。これは彼女が自分の携帯で録画したのだけれど、携帯のスペースをセーブするために、勝手に(!)私のパソコンにダウンロードしていた。当時は「まったく!」と思ったものだったけれど、おかげでこんな貴重なものが手元に残り、なんと嬉しいことか。