“Mysteries, Yes” by Mary Oliver

Truly, we live with mysteries too marvelous
to be understood.

How grass can be nourishing in the
mouths of the lambs.
How rivers and stones are forever
in allegiance with gravity
while we ourselves dream of rising.
How two hands touch and the bonds
will never be broken.
How people come, from delight or the
scars of damage,
to the comfort of a poem.

Let me keep company always with those who say
“Look!” and laugh in astonishment,
and bow their heads. 

実に、私たちはあまりにも素晴らしくて
とうてい理解できないような神秘とともに生きている

草はどうやって羊の栄養になるのか
私たちは上昇することを夢見るのに
川や小石はどうして重力に永遠の忠誠を誓うのか
二つの手が触れ合うと、その絆は
どうして解かれることがないのか
喜びのときであれ、心の傷が痛むときであれ
どうして人々は詩に慰めを見いだすのか

答えを知っていると思っている人たちからは
いつだって、距離を置きたい

そして、「ほら!」と言って驚いて笑い
頭を垂れる人たちのそばにいたい
(私訳)


IMG_3787
(うちの庭)