(注:「不在は存在を想起させる」この夏、関西牧会塾の小渕さんの講演の中で出てきたフレーズ。ヘンリ・ナウエンの言葉。)

 今日、Facebookでみんのメモリアルページ見つけた、みんの友達の投稿。

Miho, your kindness is always missed by many. You gave me these kind words when I had first started seeing a counselor and started anti depressants two years ago, when I was in a tough place. This showed up on my "on this day", and I really needed it again. Thank you. (ミホ、あなたの優しさを多くの人たちがいつも恋しがっているよ。二年前、私が初めてカウンセリングを受けて、抗鬱剤を始めたとき、私が辛いところにあったとき、ミホはこの優しい言葉をかけてくれたんだよね。今日これがFacebookの「on this day」に上がってきたよ。私、ちょうどもう一度この言葉を聞く必要があるところだった。ありがとうね。)

21271116_10213804257524423_2723395194939629746_n


(辛いよね。私も今、自分のことでがんばってるところなの。あなたの言うとおりだと思うよ。真
の自分に合ったやり方で、自分をより良くするために努力すれば、今は想像もできないようなところまで、いつか到達できるよね。私はそれで、多少は進めたと思うもん! がんばろう!!!)

 みんの友人たちが、みんの優しさとコンパッションによってみんを覚えていてくれること、とても嬉しい。Again and again, I come across people who have been touched by Miho's kindness and compassion.  私が今死んだら、人々は私のことを、私の優しさとコンパッションによって覚えてくれるだろうか…  うーん、無理そう。

IMG_3427


 みんちゃん。この夏はお母さん、いろいろあってね。いろんな人と会う機会があってね。いろんな人と話しながら、あなたを喪った悲しみは、絶対に消えることはないのだろうなって改めて思ったの。でもね、それは全然悪いことじゃないのよ。ヘンリ・ナウエンが「不在は存在を想起させる」と言ったように、あなたがいなくなったという現実は、お母さんの中でますます強くあなたを思い起こさせるの。そしてね、あなたを喪ったお母さんのこの悲しみが、他の人たちに対する優しさとコンパッションの種となりますようにって、イエス様にちょうど祈り始めたところだったのよ。そしたら今日、あなたのお友達のこの投稿を見たの。

 みんちゃん、あなたの優しさとコンパッションを、お母さんにもっと教えて。 


Miho8thgrade
 (みん、八年生の卒業ダンスの前)