ケンが今日、中国に向かって旅立ちました。

5週間の数学キャンプ、そしてそれに先立つ1週間のホームステイプログラムに参加するためです。
場所は中国ですが、講師はアメリカから来る先生たちで、授業は英語。でもクラスメートのほとんどは中国人の高校生たちです。

おとといは、友達が遊びに来て、映画に行って、それから友達たちがうちに泊まって、明け方までわいわいやって、昼過ぎまで寝て、友達が帰ってからようやく荷作りを始めました。必要なものはすでに用意してあったので、詰めるだけではありましたが… 

6週間一人で外国に行くというのに、飄々としているケン。「大丈夫? 緊張してる?」と聞くと、「I will be fine」と。思えば、上の子たちのときは、私はもっと過保護だったかも。女の子と男の子の違いかな? 春にはギリシャに行ったけれど、そのときは学校の旅行なので全然心配しませんでしたが、今回は、いわば個人旅行なので、ちょっとドキドキ。上海の空港についたら、プログラムの人が迎えに来ているので、何も心配はいらないのですが。

空港で別れるときはクールだったくせに、いざ搭乗したら、ギリギリまでテキストメッセージで私とずっと会話していました。「座席に電源ないの?」とか、「このフライトの便名は?」とか。そんなこと、キャビンアテンダントに聞けばいいのに。(笑)

ケンの中国での6週間が、祝され、守られ、実り多きものとなりますように。 

IMG_2849
これは出発の1週間ほど前。例によって工作するケン。