乳がんで闘病されていた小林麻央さんが日本時間の22日の夜、ご自宅で亡くなられた。

 麻央さんの闘病ブログは、半年ほど前にその存在を知り、時々読ませていただいており、春に入院され、5月末に退院して自宅介護になってからは、頻繁に読むようになっていた。自宅介護の様子が、みんのときと重なる部分が多く、麻央さんのブログを読みながら、みんとの自宅介護の3週間を思い出しつつ追体験していた。芸能人の闘病ブログを読むというよりも、私にとっては末期癌という闘いで結ばれた戦友の毎日を応援するような思いだった。

 みんは退院してから3週間と1日。
 麻央さんは退院してから3週間と3日。 

 その短い間のご自宅での麻央さんのご様子は、本当にみんのときと似通っていた。

 寝巻きの上からでもわかるやせ細った肩。
 大量の発汗と頻繁な着替え。
 激しい痛みと苦しさ。
 お友達がお見舞いに来てくださっても、苦しくて5分しか話せなかったこと。
 パンパンにむくんだ足。

 そして、麻央さんの最後の更新となった日の笑顔の写真。

 あの顔色。

 あの笑顔。

 みんが息をひきとる6時間前に「I love you」とはっきり言って見せてくれた笑顔によく似ていた。みんの笑顔は麻央さんのように歯は見せていなかったけれど、それでもみんを見る思いで、私はこの数日麻央さんのあの写真を何度も見つめていた。今はまだ私の記憶に鮮明に残ってはいても、だんだん薄れていってしまうかもしれない、みんの笑顔と重ねつつ。苦しみの中でもなお、自分の最期を予期してか、力をふりしぼって笑顔を見せてくれたみんの思いと、苦しい中でもブログにあの笑顔の写真を載せた麻央さんの思いを重ねつつ。

 麻央さんのブログとあわせて、ご主人の市川海老蔵さんのブログも読むようになっていた。

 彼のブログは更新頻度が高く、麻央さんの自宅介護のかたわら、何事もないかのように舞台に励んでおられる様子が綴られていた。かわいいお子さんたちのご様子も記されていた。もちろん、実際には大変な闘いがあったのだろうけれど、歌舞伎という日本の伝統芸能を背負っておられる海老蔵さんだから、何が起ころうとも、舞台には影響させないようにと、きっと麻央さんと二人で誓っておられたのではないか、なんて想像してしまう。

 21日(日本時間)の海老蔵さんのブログで、珍しく麻央さんのことに触れられていて、これは状況が厳しくなっているのではないかと胸騒ぎがした。それでも彼は翌朝、いつものように仕事に出かけ、舞台やお稽古で忙しくされたあと、夜9時ごろに帰宅を示す投稿。「今日は疲れたので ねまする」とあり、その次の投稿は翌朝23日の6時前だった。いつものように「おはようございます」とか、その日の仕事のこととか。麻央さんの容態は持ったのかとホッとしたのもつかの間、その2時間後の朝8時前には、「人生でいちばん泣いた日です」と書かれ、マスコミの人たち宛に、そっとしておいてくださいとの懇願の投稿。

 それを読んだとき、その前の晩の海老蔵さんと麻央さん、そしてご家族の皆様はどんな時間を過ごされたのだろうと思い、涙が溢れた。ニュースでは麻央さんは22日の晩に亡くなられたとのことだったけれど、海老蔵さんは間に合ったのだろうか… 麻央さんは、海老蔵さんの腕の中で旅立つことができただろうか…

 麻央さん、最後の3週間あまりをご自宅で過ごせてよかった。入院中はお子さんはお見舞いに行けないけれど、ご自宅ならずっと一緒にいることができたから。

 海老蔵さんは、23日もいつものようにお仕事に行かれた。
 そういえば、私の夫も、みんが亡くなった日の午後、期末試験を作っていた。ちょうど学期の終わりに差しかかるところで、どうしてもその週末に期末試験を作らなくてはならないとのことで、彼はラップトップに向かって仕事をしていた。 

 いつものように仕事を続けるというのも、悲しみへのひとつの向かい方なのかもしれない。

 あのとき夫は、どんな思いで期末試験を作っていたのか。
 海老蔵さんは今日、どんな思いで舞台に立たれたのか。

 毎日、お子さんたちをケアしつつ、舞台に向かわれる海老蔵さんの姿に、そして、直接は見えないけれど、そんな海老蔵さんを病床からも支えておられた麻央さんに、私は励ましをいただいていた。

 日本に帰ったとき、時間があえば、海老蔵さんの出る歌舞伎を観に行きたいと思った。 



 
 ここまでは昨夜のうちに書いて、今朝になって、昨日の海老蔵さんの会見の様子のニュースを読みました。

 海老蔵さん、ギリギリで間に合ったのですね。よかった。お子さんたちも含めて、ご家族皆さんに見守られての旅立ち。本当によかった。

 そして、麻央さんの息を引きとる間際の最期のことばは、なんと
 「愛してる」だった、と…



小林麻央さんのブログ
海老蔵さんのブログ
海老蔵さん会見詳報

 麻央さん、お疲れ様でした。
 海老蔵さんのこと、これからは私も応援します。
 れいかちゃん、かんかん君の将来も、楽しみにします。

IMG_2770