昨日は「棕櫚の日曜日」でした。

 そして今週はHoly Weekです。

IMG_2482

 昨年私が暗闇と痛みの中にいたとき、イエス様が私からかたときも離れることがなく、ずっと付き添っていてくださったように、私も今週はイエス様の十字架の道行きを覚えて特にイエス様の近くにいたいと思います。

それからイエスは弟子たちといっしょにゲツセマネという所に来て、彼らに言われた。「わたしがあそこに行って祈っている間、ここにすわっていなさい。」それから、ペテロとゼベダイの子ふたりとをいっしょに連れて行かれたが、イエスは悲しみもだえ始められた。そのとき、イエスは彼らに言われた。「わたしは悲しみのあまり死ぬほどです。ここを離れないで、わたしといっしょに目をさましていなさい。」 (マタイ26:36−38)

Almighty God,
Your name is glorified
even in the anguish of your Son's death.
Grant us the courage
to receive your anointed servant
who embodies a wisdom and love
that is foolishness to the world.
empower us in witness
so that all the world may recognize
in the scandal of the cross the mystery of reconciliation. Amen.
(From Reviesed Common Lectionary Prayers)