今日は、マイケル(みんのボーイフレンド)とマイケルのお母さんと三人でランチをしてきた。マイケルは私にとって盟友であり、みんに関していちばん思いを分かり合える人なので、今日一緒に時間を過ごすことができてよかった。泣いたり笑ったりしながら、静かで幸いなときを過ごした。マイケルがみんの白いプリウスに乗って迎えにきてくれたとき、なんとも言えない幸福感を覚えた。この車をマイケルに譲って本当によかったと改めて思った。みんが使っていたときよりもきれいにしてたし。(笑)

 マイケルのお母さんは、これからは毎年この時期に集まることを私たちの伝統にしましょう、と言ってくださった。お母さんは、「マイケルのことを抜きにしても、私はみんという人と出会えたことを喜んでいる」ともおっしゃってくださった。なんてありがたい… 私はマイケルに、前に進むことを恐れないでね、と伝えた。これから先、いつか新しい人に出会うかもしれないし、きっと出会うだろうけれど、それはみんのことを忘れるとか、みんを置き去りにするということではないのだから、心配しないで、と。みんという存在は、今あるマイケルという人(who you are today)の中にすでに織り込まれていて、決して忘れ去られることはないのだから、心配しないで、恐れないで、前に進んでね、と。

 私たち家族との関係が、マイケルを過去の一点に繋ぎ止めるものになってしまうならよくないけれど、私たちは、マイケルが先に進むための励ましになりたいと思っている。私にとって、マイケルはすでに息子のような存在だから。マイケルも第二の親のように私たちのことを慕ってくれているし、マイケルのお母さんもそれをわかっている。マイケルのお母さんも、みんにとって第二の母親のような存在だった。

 別れ際のマイケルの嬉しそうな、満足げな笑顔が忘れられない。良い時間だった。感謝。 

IMG_2313
(マイケルたちが持ってきてくれたお花)

 IMG_2311

(Kombucha 何かと思ったら、昆布茶ということらしいけれど、日本でいう昆布茶とは全然違うもの。発酵炭酸飲料っていうのかな? 今アメリカで、健康ドリンクとして流行っているらしい。)

追記: これかぁ! 紅茶キノコだって。https://ja.wikipedia.org/wiki/紅茶キノコ
 英語のウィキペディアには、満州からPhysican Kombu(コンブという名の医師)によって日本に伝えられたと書いてあるけど、かなり嘘っぽいw