NASAの基準によれば、今月の満月もスーパームーンだったそうです。確かに大きくて明るい月でした。

 今朝6時ごろに起きてきたら、ちょうど部屋の窓から月が見えて、座りかけていたところ、びっくりして思わず立ち上がって、外に出てしまいました。(外は氷点下15度くらいだったんじゃないかな。なのに、上着も着ずに、外に飛び出しました。あまりにも綺麗だったから…)

  こちらの明け方は、日本では木曜日の夜の9時ごろだったので、もしもその時間に日本で月を見ていた人がいたとしたら、同じものを同時に日本とアメリカで見ていたことになります。そう思うと、なんだか不思議で素敵。

 この時期、シカゴの日の出は7時10分ごろなので、6時はまだ真っ暗。でも月は、私たちにはまだ見えていない、これから昇る太陽の光を反射して、こんなに明るく輝いていたのですね… 

IMG_1975
階下に降りてきて、ひょいと見上げたら、大きな月が…

IMG_1988
思わず外に飛び出しました。