4年前に出会って、以来、おりに触れて読み返している詩をご紹介します。






Trust in the slow work of God


何よりも、神のゆっくりとした御業に信頼しなさい。


私たちは何事においても、どうもせっかちになりがちだ。


遅れることなしに、目的地に到達しようとしてしまう。


途中の段階を飛ばしたくなる。


知られざるもの、新しいものに向かう途中の状態にあることが、耐えられないのだ。


しかしながら、前進するとは、途中にあるいくつもの不安定な段階を


通り過ぎていくことに他ならない。


そして、それには非常に長い時間がかかる。





あなたの成長も同じではないだろうか。


あなたの考えは、少しずつ熟していく。――成長するにまかせなさい。


むやみに急ぐことなく、自然と形ができていくのにまかせなさい。


無理強いしてはならない。


あたかも、明日になれば自ずとなっているはずの姿に、


急げば今日のうちに到達できるかのように。


(つまり、恵みと状況とが、あなたの思いのままに作用するかのように)





あなたの内で徐々に形づくられている、この新しい霊が


どのようなものになるのかは、神だけがご存知だ。


主に信頼しなさい。


その御手があなたを導いているのだと。


そして、宙ぶらりんの不完全な状態でいることから来る不安を


受け入れなさい。





ピエール・テイヤール・ド・シャルダン


(はちこ訳)



関連記事