エリカのことを通して、神様は私にいろんなことを語っておられる。


 先日、エリカをあまり教会に連れていけなかったと書いたけれど、さっき祈っていたら、神様は私に、「エリカをどれだけ教会へ連れていったかよりも、エリカにどれだけ食事をさせてあげたかのほうを、わたしはむしろ見ていたよ」と語られた。


 私は泣き出してしまった。


 「ああ、でも神様、私はそれでさえ、心の中では、いつもいやいやながらでした…」


51d1c747.jpg


(真ん中がエリカ。本当に、良い子なんです… いちばん右は、ま~やの友達)