Church Leaders誌より。ダラス・ウィラードの寄稿。








ヘンリ・ナウエンは、神を愛することにいちばん邪魔になるのは、神への奉仕であると言いました。奉仕とは、神の力といのちとが、私たちを通して溢れ出すものでなければなりません。それが受け取る人たちの人生に流れ込むのです。一時間でも時間を取って、心地よい場所で静かに、何もせず、ただ休息してください。眠ってしまったとしてもいいのです。私たちは、自力でがむしゃらに頑張ることを、止めなければなりません。(ダラス・ウィラード)