D


 アメリカで見られる科学と信仰論争は、アメリカだけに限ったものではないものの、かなりアメリカ特有の「文化戦争」であり、それを生み出したのは、いわゆる「宗教右派」ではないかというオズ・ギネスの指摘、とても納得。科学と信仰論争に限らず、キリストの名によって(一部の)アメリカ人クリスチャンが主張することの中には、実は聖書に現されている真理とは直接関係なさそうなものが、少なからず混ざっている気がする。


 N.T.ライトも同様の指摘をしています。



D



D