25日の記事で、礼拝の途中で前に出てきて洗礼を受けた男性の話をしましたが、その時の礼拝メッセージ(音声のみ)が教会のHPにアップロードされたので、リンクします。




 ちょっと説明しますね。先日も書いたように、この教会では土曜日の午後5時からと、日曜日の朝9時と11時からの3回、同じ内容の礼拝をやっています。この週末、土曜日の礼拝で、パスターのメッセージの途中で男性が壇の前にやって来て洗礼を受けたいと言ったので、パスターはその場で洗礼を授けました。この教会は会堂の壇の横に洗礼槽が設置してあり、この週はもともと洗礼式をやることになっていたので、水も入っていたんですね。 


 私が出席したのは日曜日の朝11時からの礼拝でした。リンク先は、日曜日9時からのメッセージの様子です。パスターは、メッセージの最後で、前の晩に起きたこと、つまり男性(デイビッド)が突然現われて洗礼を授けた時のことを語り、ちょうど録画されていたその場面の様子をビデオで見せてくれました。音声だけだと、そのあたりの感じがちょっとわかりにくいですが、この音源の27分30秒くらいのところからパスターが前の晩の話を始め、29分50秒くらいから、そのビデオの音声が始まります。臨場感があって、改めて聴きながら、もう一度ゾクゾクしてしまいました。