ミルトスの木かげで

シカゴ在住のキリスト教書翻訳者中村佐知(はちこ)のブログです。

 昨日、久しぶりに髪を染めてきた。去年の春、これからは白髪を伸ばそうと思い、ずっと染めずにいたのだけれど、みんが召天して数週間後、鏡の中の自分があまりにも寂しげに見えたので、そのとき、思い切って髪を明るめの色に染めてみた。そしたらそれが思いのほか評判がよ ...

 Happy Christian New Year! 今日からキリスト教暦の新年が始まりますね。聖書日課(Lectionary)もYear Aになります。 アドベントリースを出してきて、食事の前に三人で祈りました。(ケンは祈っている間の貧乏ゆすりがひどかったけど… どうも落ち着きがない。汗) 去 ...

 先日の続き。 C-WITの招待状にこのように書いた。静まりのリトリートでは、その大半を沈黙と黙想のうちに過ごします。情報が氾濫し、何もかもがフルスピードで回っているような現代の世の中では、私たちの脳が処理する情報量も、五感が感じる刺激の量も、飽和状態になって ...

 今年の感謝祭は(も)、JCFNのセントラルカンファレンスの実行委員会+交わり会で、楽しくすごした。(ただし、夫は数日前から風邪で寝込み、昨日もみなさんにうつさないようにと、ずっと寝室に引っ込んで寝ていた。) 我が家は、感謝祭はわりとイベントになることが多く ...

 先週の土曜日、JCFN主催のリーダーシップトレーニングキャンプの働きの一環として、1日リトリートを開催した。今回は沈黙とソリチュードを実践するリトリートだった。 いくつか覚書として書き留めておきたいのだけれど、今日は、このリトリートに先立って参加者の方々に ...

 昨夜、ウィルソンをトイレに行かせるために外に出たら、月が大きく明るくて感激した。  今日になってから、スーパームーンという特に大きく見える満月だったと知った。本当に大きかった。 肉眼で見るとくっきり見えるのに、iPhoneで撮ったらおぼろ月になってしまった。 ...

 サンルームの改築に合わせ、裏庭にも少し(いや、かなりか… 前がジャングル状態だったから)手を入れて、整えている。やっと人が住んでいる家の庭らしくなってきた。(大汗) 庭の北側に巨大なモミジの木があって、その枝が家の外壁や屋根をこすっていたので、家にダメ ...

 Bible Gatewayという聖書の検索サイトで、新しく日々のディヴォーショナルをメールで配送してくれるサービスが始まった。まずは2週間、ダラス・ウィラードのことばを送ってくれるとのことだったので、申し込んだら、これが送られてきた。をを。なんてタイムリー。Dallas W ...

 いよいよ明日はアメリカの大統領選挙です。1984年にアメリカに来て以来、もう何度も大統領選を見てきましたが、今回ほど悲惨だと感じる選挙はありません。多くの人たちが、どちらの候補者のほうが良いか、ではなく、どちらの候補者のほうがより嫌ではないか、という基 ...

 偶然読んだリチャード・ローアの文章が良かったので、メモしておく。 神が人々を選ぶことについてのたくさんの物語を考えてみてください。モーセ、アブラハム、そしてサラ。ダビデ、エレミヤ、ギデオン、サムエル、ヨナ、イザヤ。イスラエル自体もそうです。ずっとのちに ...

  特に野球ファンというわけではない中村家も、さすがに昨日はワールドシリーズの結果が気になり、みんな試合が終わるまで起きていました。NJのエミともテキストメッセージで一緒に盛り上がりました。(ああ、彼女もやっぱりシカゴアンだ…) カブスがワールドシリーズを ...

 数週間前に、高校生が奨学金を得るために新聞を売りに来た。ときにはお金を必要としている青年を使って詐欺まがいの商売をする悪徳業者もいるけれど、そのときの高校生はケンの高校の生徒で、売っている新聞がシカゴ・トリビューン紙だったので、とりあえず8週間というこ ...

Be still and know that I am God. Be still and know that I am. Be still and know. Be still. Be.--St. Patrick (林のように見えるけれど、パンドという、根でつながっている一つの木)By J Zapell  ...

 しばらく前に、ケンが、「ちゃんとしたジャズサックスプレーヤーの先生から個人レッスンを受けたい」と言い始めた。 今は高校の音楽の時間の一部に、高校に来ている個人レッスンの先生からレッスンを受けているのだけれど、その先生はクラッシックサックス(オーケストラで ...

↑このページのトップヘ