ミルトスの木かげで

シカゴ在住のキリスト教書翻訳者中村佐知(はちこ)のブログです。

 今日はうちの教会は礼拝がお休みで、家族で静かに過ごしている。今朝、あるお友達からとても感謝なメッセージが来て、朝から涙ながらに主を褒め称えた。 家族は朝はゆっくりめに起きてきて、それから四人でクリスマスツリーのまわりに集まりパパのお話を聞いた。パパのリ ...

 昨日は家族四人でシカゴのフードバンクにボランティアに行ってきた。昨日の私たちの役割は、寄付で集まった食料品の賞味期限などを確認し、古いもの、箱が破損されているものは選り分けて、箱詰めすること。(箱を組み立てる係だったケンとま〜や。) ボランティアのあと ...

 昨日ま〜やが大学から戻ってきました。ケンは今日、期末試験が終わり、ようやく冬休みです。 明日はシカゴのフードバンクに家族四人でボランティアに行くので、とても楽しみ。また、年が明けたらま〜やと一緒にマーティン・スコセッシの「沈黙」を観に行く予定で、それも ...

 昨日のポストで言及したブルークリスマスのリタージーを翻訳しました。(途中で出てくる賛美歌だけは、日本語訳だと4番までしかないようなのですが、ここでは6番くらいまであったので、英語のままにしました。) ちなみに、リタージー(liturgy)とは日本語で言えば「典 ...

  今日は、JesusCreedに寄稿されていた記事を読んで、「ブルークリスマス礼拝」というものの存在を初めて知った。(こちら) 一言で言えば、クリスマスなのにブルーな気持ちの人たちのための礼拝、ということか。  クリスマスは喜びと希望のとき。救い主イエスの誕生を ...

 FB経由でこんな記事を読んだ。-最愛の夫を亡くして初めて迎えるクリスマス セリーヌ・ディオンの言葉が心に響く セリーヌ・ディオンは今年の1月、ご主人をガンで亡くしたそうだ。そしてその2日後には、お兄さんもガンで亡くなくしたそうだ。 彼女はこう言っている。「 ...

(去年の12月17日。このころにはすでにかなり弱っていた。)***** 「神のことばは生きていて、力があり、両刃の剣よりも鋭く、たましいと霊、関節と骨髄の分かれ目さえも刺し通し、心のいろいろな考えやはかりごとを判別することができます。(ヘブル4:12)」 a di ...

二匹の若い魚が並んで泳いでいると、反対側から年老いた魚が泳いできた。その老魚は、すれ違いざまにうなずきながら二匹に向かって言った。「おはよう、君たち。水はどうだい?」二匹の若い魚は、そのまましばらく泳ぎ続けたが、そのうち一匹がもう一匹を見て言った。「水っ ...

 NASAの基準によれば、今月の満月もスーパームーンだったそうです。確かに大きくて明るい月でした。 今朝6時ごろに起きてきたら、ちょうど部屋の窓から月が見えて、座りかけていたところ、びっくりして思わず立ち上がって、外に出てしまいました。(外は氷点下15度くらい ...

  今日のアドベントプロジェクトのディボーションを読んで思わされたこと。  おめでとう、恵まれた方。主があなたとともにおられます。“Greetings, O favored one, the Lord is with you!” (ルカ1:28)   こんな挨拶をされたら、どんな素晴らしい知らせが来る ...

(外は一面、雪景色。このピンクがかった薄紫が、アドベント第3週のピンクのロウソクを思わせる。)荒野と砂漠は楽しみ、荒地は喜び、サフランのように花を咲かせる。盛んに花を咲かせ、喜び喜んで歌う。レバノンの栄光と、カルメルやシャロンの威光をこれに賜わるので、彼ら ...

 (シカゴ大学ロックフェラーチャペル) 昨日は、シカゴ大学の冬の卒業式だった。(シカゴ大学では各学期の終わりに卒業式が持たれていたけれど、今回を最後に、これからは1年に一回だけになるそうだ。) 夫のもとで六年間学んだ大学院生が、この晩秋に無事に博士論文を ...

 ケンは今日から4日間、シカゴのヒルトンホテルを会場に行われている国際模擬国連のカンファレンスに参加している。私はそれがどういうものなのかさっぱり知らなかったのだけれど、検索してみたらウェブサイトが出てきた。-Chicago International Model United Nations   ...

 うちの庭の南側の塀に沿って、バーニングブッシュ(日本名:ニシキギ)がいくつか植わっている。この家の前のオーナーが植えたもので、引っ越してきた当初は小さかったけれど、今では2メートルくらいの高さになっている。 バーニングブッシュは、秋になると燃えるように ...

↑このページのトップヘ