ミルトスの木かげで

シカゴ在住のキリスト教書翻訳者中村佐知(はちこ)のブログです。

 『12 "Christian" Beliefs That Can Drive You Crazy --Relief from the False Assumptions』という本を翻訳している。今回もクラウド&タウンゼント博士の著作。彼らの著作の何が素晴らしいかといえば、彼らは「人間」というものを、本当に聖書的にとらえていることだ ...

中途半端に余ったほうれん草と半分に切ったタマネギ、それに夕べ作ったビーフストロガノフの残りの生クリームがあったので、じゃがいもを足してポタージュを作った。ミキサーを出すのがちょっと面倒だったけど、一手間かけるとやっぱり俄然美味しいものができるね。満足 ...

先日のリカバリーセミナーのCD/DVDができたようですね!パーパス・ドリブン・ジャパンさんのHPに案内が出ています。 リカバリー・セミナー2005:バウンダリーズ CD/DVD なお、このDVDはリージョンフリーのはずですから、日本国外にお住まいの方でも大 ...

神戸ホームチャペルの「かずくん」こと魚住和嗣牧師が、「クリスチャン・ケア・ネットワーク」という、リハビリテーション・介護(ケア)の分野で働くクリスチャンの情報交換と祈りを主な目的としたネットワークを始められました。先生ご自身、作業療法士としてリハビリ ...

今朝から何度も聞いている曲。クリス・トムリンのアルバム 『Arriving』に入っている「King of Glory」。 私の大好きな御言葉、詩篇24:7-10をモチーフにしていて、歌詞がとてもいい。(というか、ほとんど御言葉そのままなんだけど。) 朝、起きて来てから ...

 2週間前にうちの教会を訪れたユースパスター候補は、結局むこうから断ってきたらしい。彼はメッセージは上手だったし、ユースパスターとしての実績もあった人なので、がっかりと言えばがっかりだけど、実は私は個人的にはがっかりしていない。彼を見た瞬間から何だか ...

 この花は何でしょう? ...

 VIP Chicago(シカゴ近郊のクリスチャンビジネスマンの会)の方からお招きを頂いて、来月の例会でバウンダリーズについてお話をさせていただくことになっている。今日打ち合わせの電話がかかってきて、会自体は2時間、話はだいたい1時間と伺い、ちょっとあせってしま ...

 今夜のミッショネットでの出来事。レッスンの途中、アネットがおもむろに手を挙げて青ざめた顔で言った。「ポケットに入れておいた携帯がなくなっちゃったんですけど、廊下に落としたかもしれないんで探してきていいですか?」 携帯をなくしたんじゃショックだろうと ...

ここ数日のシカゴは、初夏並みの天候でとても気持ちがいい。昨日など28度まで上がった。庭のチューリップもきれいだし、もうすぐ姫リンゴも満開になりそう。4月でこんなに暖かいのは珍しい。でも、あさってあたりからまた寒くなるらしいけど。 日本は今頃、菜の花が ...

 ご当地もののキットカットに非常に興味をもち、ちょっと検索してみました。北海道の「夕張メロン」の他に信州限定の「信州りんご」というのもあるようですね。他にもあるのかなぁ。あと、ご当地ものではないけれど、期間限定として去年は「レモンチーズケーキ仕立て」 ...

前述の「平静の祈り」ですが、これはとても有名なお祈りで、昔からいろんな訳が出回っていますから、私がこれを翻訳した!と声高に言うつもりはまったくないのですが、一般に「平静の祈り」というと最初の4行の部分だけが引用されることが多いのですね。ところが検索し ...

 神戸で開拓伝道をされている魚住和嗣先生という方から、先生のブログではちこ訳の「平静の祈り」を引用しましたとご連絡をいただきました。『バウンダリーズ』や『スモールグループから始めよう!』も読んでくださっているようで、感謝です。(^^) せっかくお互い ...

 14日の日記でぼぼるパパが流体実験室の落成記念祝賀会について触れていたけれど、実はこれは私にとっては約2年にわたった祈りの答えであり、とても感慨深いことなのだ。  2003年の9月9日の日記に、私はぼぼるパパの仕事での行き詰まりについて書いた。当 ...

↑このページのトップヘ