ミルトスの木かげで

シカゴ在住のキリスト教書翻訳者中村佐知(はちこ)のブログです。

(注:「不在は存在を想起させる」この夏、関西牧会塾の小渕さんの講演の中で出てきたフレーズ。ヘンリ・ナウエンの言葉。) 今日、Facebookでみんのメモリアルページ見つけた、みんの友達の投稿。Miho, your kindness is always missed by many. You gave me these kind wo ...

  今回の日本訪問では京都に行く機会があり、友人のK夫妻のお誘いにより、宇治のカルメル会の黙想の家で、一泊の黙想会に参加してきた。 修道女の方たちも、司祭も、アビラのテレサや十字架のヨハネが着ていたような茶色い修道服で、さすがカルメル会!と思ってしまった。 ...

 私が日本に着く数日前、『福音の再発見』の著者であるスコット・マクナイト博士からメールが来た。みんの闘病と死に際しての私の証の一部を、彼の新刊で使わせてほしいというものだった。出版社が、ちゃんと書面での正式な許可を取ってほしいと言っているので、手間をかけ ...

 気がつくと、前回から1ヶ月もあいてしまっていた。 ケンは無事中国から戻り、その翌週から高校の新学期。ジュニア(日本の高校2年生)になった。  エミはNJからシカゴに引っ越し、現在シカゴ市内のアパートに友人たちと一緒に住んでいる。感謝なことにフルタイムの仕 ...

 先週の木曜日から土曜日まで、弾丸でNJに行ってきた。長女が引っ越すのを手伝うため。彼女は仕事をいったん辞めて、大学院受験のためにシカゴに戻ってくる。 木曜日の朝6時半に家を出て、目的地に到着したのは夜9時過ぎ。(NJとシカゴは時差が1時間あるため、休憩時間 ...

 今年の夏の中村家は静かだ。子どもたちがいない。   エミはNJで仕事。  ま〜やはボストンで学校とアルバイト。  ケンは中国。 加えて、私と夫のそれぞれに、泊りがけの仕事がいくつか。  私は6月中旬のシカゴでのJCFN理事会、7月上旬のカリフォルニアでの修養 ...

 夫が釣りに行っている間、私は一人で静かな時間を堪能していた。 窓から外を眺めつつ、みんが召されてからのことや、特にここ一ヶ月ほどの出来事、それに伴う私の感情などに思いをめぐらしていた。そして、これからのことへと思いが向いた。 「神様、あなたは私に何をし ...

 ボクは、これからどこに行くのか知らなかった。 一体どこに連れて行かれるのか、皆目見当もつかなかった。 ただナナ(はちこばあちゃんのこと----ボクのママである「みん」のお母さんだからね)とジジに促されるままに車に乗って、そこに用意されていた赤いクッションの ...

 コロラド1週間の旅から、日曜日に戻ってきました。 夫がコロラド州ボールダーにあるNational Center for Atomospheric Research (NCAR)でのワークショップがあり、それについて行きました。彼は90年代半ばから、ほぼ毎年ボールダーに行っているのですが、私が同行する ...

 先日も書いたように、先週はカリフォルニアに行ってきました。 サンタバーバラでの修養会、そしてその後、サンタクララ(サンノゼ近郊)の中尾善之介先生&真紀子さんご夫妻のお宅にお世話になり、日曜日にはサンタクララバレー日系教会でご奉仕させていただきました。  ...

 月曜日の晩にカリフォルニアから戻りました。 多くの方々のお祈りに支えられ、とても祝された修養会、カリフォルニアの旅となりました。 今回の修養会のテーマは、「祝福の基となる こぉーんな生き方あったのか」で、ハワイのホノルル教会の関真士先生が御言葉から全部 ...

 中国へ出かけていったケンは、今は無事にホストファミリーのところにいる。海外にいる間も無制限でテキストメッセージを使えるプラン(電話は1分50セント)を購入しておいたので、その気になればいつでも連絡はとれるけれど、あまりこちらから連絡すると疎まれるだろう ...

ケンが今日、中国に向かって旅立ちました。5週間の数学キャンプ、そしてそれに先立つ1週間のホームステイプログラムに参加するためです。場所は中国ですが、講師はアメリカから来る先生たちで、授業は英語。でもクラスメートのほとんどは中国人の高校生たちです。おととい ...

The Peace of Wild Things When despair for the world grows in meand I wake in the night at the least soundin fear of what my life and my children's lives may be,I go and lie down where the wood drakerests in his beauty on the water, and the great heron fe ...

↑このページのトップヘ