ミルトスの木かげで

シカゴ在住のキリスト教書翻訳者中村佐知(はちこ)のブログです。

 実は、今年はこのブログ(以前は「ウェブ日記」と呼ばれていましたが)を開設してから、満二十年になる。 ホームページとして始めたのが1998年2月、ウェブ日記を書き始めたのが同年5月だった。 ウェブ日記のスピンオフで、リバイバル新聞さん(現地引網出版)に連 ...

今日は、みんの24回目の誕生日。夫がみんに誕生日プレゼントを買ってきた。約10センチ四方のタイルに描かれたワンコ。色違いだけど、ウィルソンにそっくり。これは、みん、間違いなく喜ぶ!ちなみに、去年、夫がみんの誕生日に買ったプレゼントはこれ。娘たちが子どもの ...

新・平静の祈り(ジェームス・マーティン イエズス会神父)神よ、私にお与えください。変えることのできない人を受け入れる平静な心を。要するにほとんどすべての人のことです。私は明らかにあなたではありませんので。少なくとも、最後に確認したときは、私は神ではありま ...

昨日ちょっと言及したメアリー・オリバーの「シンガポール」。翻訳に挫折したと思っていたら、いつの間にか訳していたのを見つけたので、載せてみます。シンガポールシンガポールの空港で目から闇が剥がされた。女性トイレで、個室のドアが開いていた女性がそこにひざまづき ...

善人でなくてもいい。ひざまずいて、悔い改めながら砂漠を歩き続けなくてもいい。あなたの中の柔らかな生き物が愛したいものを愛させてあげればいい。あなたの絶望について聞かせて。あなたの話を。私のことも話すから。そのあいだにも、世界は回り続ける。そのあいだにも、 ...

2011年から2年にわたり、月刊いのちのことば誌に連載していた「ミルトスの木かげで」をこのブログの中に移動させました。このブログを「ミルトスの木かげで」に変更したのも、連載のタイトルに合わせたからでした。かなり昔の記事ですが、よろしければご覧ください。上にある ...

ノーウィッチのジュリアンの有名な祈りの全文。全文を読むのは初めてなので、メモしておく。In you, Father all-mighty, we have our preservation and our bliss. In you, Christ, we have our restoring and our saving. You are our mother, brother, and Saviour. In you ...

 ボクは、裏庭を探検するのが好きだ。毎日外に出て、隅から隅まで歩き回る。 昼間はもちろん、夜も裏庭をチェックする。ボクは、暗いところでもけっこうよく見えるんだよ。 庭には、昼間はリスやウサギが来るけど、夜は違う動物が来る。あちこちに臭いが残っているからわ ...

I arise today throughGod's strength to pilot me, God's might to uphold me,God's wisdom to guide me, God's eye to see before me,God's ear to hear me, God's word to speak for me,God's hand to guard me, God's way to lie before me,God's shield to protect me, ...

 昨日は、スピリチュアル・ディレクションのピア・スーパーヴィジョンの日で、私がプレゼンターだった。 といっても、カタカナばかりで、これでは意味不明だよね。(汗) スピリチュアル・ディレクション(霊的同伴)をする人は、自らもほかのスピリチュアル・ディレクタ ...

それからパンを取り、感謝の祈りをささげた後これを裂き、弟子たちに与えて言われた。「これは、あなたがたのために与えられる、わたしのからだです。わたしを覚えて、これを行いなさい」(ルカ22:19)数日前の「ブロークンハート」という記事は、アン・ヴォスカンプの" ...

今、読んでいる本の中に、こんな印象に残るエピソードが記されていた。子どもがハート型に切り抜いた白い紙とセロテープを持ってきて、「私の胸に貼り付けて」と頼んだ。母親は、子どもの前にひざまづくように座り、手のひらサイズのハート型を、子どものちょうど心臓のあた ...

 これは、先週の聖土曜日に見つけた画像なのだけれど、聖土曜日に限らず、ずっと私のリマインダーにしたいと思ったので、ここに載せておくことにする。 この1ヶ月くらい、ちょっといろいろあって、やや参り気味だった。しかし今日、愛するある姉妹と話していて、そうか、 ...

ちょうどこの日、ふたりの弟子が、エルサレムから十一キロメートル余り離れたエマオという村に行く途中であった。そして、ふたりでこのいっさいの出来事について話し合っていた。話し合ったり、論じ合ったりしているうちに、イエスご自身が近づいて、彼らとともに道を歩いて ...

↑このページのトップヘ