ミルトスの木かげで

シカゴ在住のキリスト教書翻訳者&霊的同伴者、中村佐知のブログです。

View this post on Instagram A post shared by The Bible for Normal People (@thebiblefornormalpeople) What makes the Bible God's Word isn't its uncanny historical accuracy, as some insist, but the sacred experiences these stories point to ...

民族大量虐殺は聖書的である。あなたの敵を愛することも聖書的である。  しかし、このうち片方だけがキリストに倣うものである。奴隷制度は聖書的である。鎖から解き放つことも聖書的である。   しかし、このうち片方だけがキリストに倣うものである。家長制は聖書的で ...

View this post on Instagram A post shared by CAC (@cacradicalgrace) 神は何ものからも私たちを守ることはないけれど、あらゆることの中において私たちを支えてくださる……5年前にジェームズ・フィンリーのこの言葉に初めて出会って以来、なんども噛 ...

View this post on Instagram A post shared by H E N R I N O U W E N (@henrinouwensociety) 福音は私の数々の心配事に対して有益だと証明されたのではなく、私の数々の心配事は無益だと福音が証明したのです。ヘンリ・ナウエン  ...

View this post on Instagram A post shared by Kate Bowler 📚 🇨🇦 Author + Prof (@katecbowler) 幸いなるかな、自分の周囲の世界が変わってしまった人。もはや何もかもが変化しました。あなたの体も、年齢も、関係も、仕事も、信仰も。かつてはあなた ...

先日、日本FEBC(キリスト教放送局)さんにインタビューしていただきました。コロナ時代のメンタルヘルスという特集で、「『意味』のその先に―苦しみの中で十字架の主を仰ぐ日々から」というタイトルです。放送時から1ヶ月間オンラインで聴取可能だそうです。 つたない話で ...

View this post on Instagram A post shared by H E N R I N O U W E N (@henrinouwensociety) 私たちの栄光は痛みのうちに隠されている。痛みを体験するとき、神がそこにご自身という贈り物をもたらしてくださるのを受け入れるならそこに栄光を見るこ ...

 クリスチャン臨床心理士の藤掛明先生が主催しておられる「おふぃす・ふじかけ賞」という賞がある。 藤掛先生が、「キリスト教を背景としたカウンセリングやカウンセリング的な発想を示した良書」にくださる賞だ。 拙著『隣に座って』が、3年前の第六回おふぃす・ふじか ...

Holy darkness, blessed night,heaven's answer hidden from our sight.As we await you, O God of silence,we embrace your holy night.I have tried you in fires of affliction; I have taught your soul to grieve.In the barren soil of your loneliness,there I will ...

中村穣先生が書いてくださった、拙著『魂をもてなす』の書評です。すでにご紹介させていただいていたつもりだったのに、ブログではまだだったことに気づきました。(汗)心から感謝いたします! 自己目的達成でなく神が導く旅路に現代は、目的をどうやってうまく達成できるか ...

 長らく絶版で、アマゾンなどでは高額のプレミア価格がついていた、『ゲノムと聖書』(フランシス・コリンズ著 NTT出版 2008年、原書は2006年出版)が、日本語版出版から十四年を経て、このたび『DNAに刻まれた神の言語』というタイトルで 、いのちのことば社さんから新装 ...

先日、ネットフリックスで上がってきていた『Kotaro Lives Alone(コタローは一人暮らし)』というアニメを見た。全十回。絵柄の感じから、『クレヨンしんちゃん』みたいな話かと思ったら、全然違った。(いや、クレヨンしんちゃんは一度も見たことがないので、実は比較でき ...

今日は私のスピリチュアル・フレンドであり、霊的同伴者仲間でもあるMさんと、FaceTimeで2時間あまりおしゃべりした。彼女とは毎月一回、このようにして語り合う時間を持っている。この時間は霊的同伴ではなく、普通のおしゃべりなのだけれど、それでもお互いに霊的同伴者な ...

View this post on Instagram A post shared by Kate Bowler 📚 🇨🇦 Author + Prof (@katecbowler) 幸いなるかな、新しい喜びや、今まで隠されていた扉に、自分自身を開く準備ができている人は。幸いなるかな、獲得と達成に価値を置くこの文化の中で、や ...

↑このページのトップヘ